読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kaita City Life 海田市生活

次はどこ走ろうか

BRM924熊本200

初ブルベのBRM924熊本200に参加してきました。元々春開催の予定が震災の影響で秋に延期したそうです。

前日、17:30ころ広島を出発して22:30過ぎに熊本のホテルにチェックイン。

宿は風呂を基準に選んだドーミーイン。

大急ぎで入浴します。入浴したあと、日付が変わる頃に3:30に目覚ましをセットして就寝。目覚ましが鳴る前に目を覚まし3:50にホテルを出発。

途中ちょっとウロウロして4時半過ぎに出発地点の「ひかりの森公園」に到着。   受付、車検、ドロップバックのお願いを済ませてQシートの訂正事項を確認して、いざ出発。

といっても、ブルベ初めて、道知らない。という事でササッと出発した人を追走。

この方がナカナカ速くて程なくして追走を断念。目標を失います。

ヘッドライトをつけていないのでQシートも見えない。GARMINをこちょこちょ触るのはうっとおしい。

そんな訳で、その後は後ろの集団の「止まるよー」とか「次左ね」といった声でルートを確認しつつ金峰山の登り口にやってきた。

この先はストリートビューの予習が効いて無事に通過チェックポイントのローソン熊本河内町店に到着。この頃には十分明るく、人も再度集まりひと安心。

同じタイミングでローソンを後にした女性に「引いてもらって」PC1のファミマ佐賀鹿江点に到着。

f:id:cycle_piyo:20160929160717j:plain

ここで引いてもらう相手をおっちゃんの二人組に変更。丁度いいペース、楽勝や、と思った所でタスキが無いことに気がつきます。多分さっきのコンビニのトイレに忘れています。

もう1キロ以上走っていますが大慌てでPC1に戻り「女子トイレ」から出てきた他の参加者に「タスキありますよね、とってください」と懇願。

「えっ女子トイレのですか」と驚かれても怯まず元気よく「はいっ」と答えてタスキ取ってもらいました。店内に女性客が居なくて男子トイレがナカナカ空かない時は女子トイレ使います。

そこから懸命に前を追うも引いてもらおうと思ったおっちゃん二人組に再会したのはPC2のチョット前。2kmのロスを追いつくのに70km以上を要しました。             

何となく「あと40kmは休み無しで走ろう」と決めてPC2を後にしました。島原半島でコンビニから出てきてヨレヨレになって走る他の参加者を「こんちわぁ」と抜かした所、付いて来ます。

ハンドルミラーに写る姿は上下左右に揺れ苦しそう。それを見て「分かりました、引きます」と意味不明の責任感が湧き上がり二の腕の筋肉痛に耐えて走りました。近づいたり離れたりしながら2人で島原外港に向かいました。

島原外港ではR熊本の人が何処に居るのか分からなかったのですが、同行者さんがキチンと把握しておりました。2人で来てよかった。

12時間は切りたいなあ、と思っていた所、11時間を切って到着できて一安心。後で確認するとほぼ半数の人が10時間台でした。
メダルもらって、そそくさとフェリーに乗って熊本に向かいましたとさ。

              f:id:cycle_piyo:20160929160725j:plain

翌日は秋月城址を散策して広島に帰りました。楽しい九州旅行となりました。
来年はAJ広島のイベントにも参加しようと思います。

広告を非表示にする