Kaita City Life 海田市生活

次はどこ走ろうか

西条の酒まつり

10/8-9の土日は西条の酒まつり。かれこれ27回目らしい。広島に来て初めて知ったんだけど酒造の町。引越し準備中の酒研究者に出くわした事もある。

「お酒の研究所に勤めているんですけど関東転勤です。」

「酒造メーカーの研究所があるんですか?」

酒類総合研究所です。」

「あーっ、コッケンですか?」

「はい、ドッポウです。」

農学部とか理学部生物系を出た人が働いているんだろう。

ここ2年間は土曜日に出かけていた。亀齡なんかは酒まつり限定酒を用意してくれるんだけど、こういうのは土曜日に無くなってしまう。2002年に一度行っただけの中央広場も土曜のうちになくなる酒があった。おまけに誰でも知っている様な酒はかなり並ばないと飲めない。最初っから蔵に出掛けた方がマイペースで色々飲めます。そんな訳で中央広場は、この時の1回しか行った事がない。

でも今年は日曜日に出掛けてみることにした。理由は日曜日のイベント。森山直太朗堂珍嘉邦及川奈央がやって来るってことなので行ってみる。森山直太朗のヤツは相当な混雑を予想しているみたいで、整理券の案内が出ている。まあ、目の前には行けなくても歌は聞こえるでしょう。「及川」ってブランドは一昨年賀茂泉で初めて見た。酒の横に及川奈央の写真があったので「この人って・・」と言うと賀茂泉のおばちゃんがニヤニヤしていた。広島の人なんだろうか?加茂泉の若旦那が熱狂的なファンだったんだろうか?

もちろん、蔵にも出かけて一杯200円とか300円で色々な酒を楽しんでくる。賀茂泉では「杉玉」はじめ主だった酒を飲める。

後は酒屋さん。掛井酒店は今年も樽ビールを準備しているようなので、ビールを飲みに行こうと思ってます。普段、瓶詰めを販売しているビールを樽で手に入れて、店先でジョッキ売りしています。

西条にタマに来る人は掛井酒店と杉井酒舗に寄ってみる事をオススメします。

              f:id:cycle_piyo:20161006091222j:plain

宝亀(ほうき)という亀齢の酒があるのですが、この2店で扱っています。広島市内の酒商山田や大和屋酒舗でも扱っていません。

広告を非表示にする