読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kaita City Life 海田市生活

次はどこ走ろうか

しまなみ海道サイクリング -生口島「まきの」で鯛めしを食う-(2)

自転車

多々羅しまなみ公園に着いた。

何だかわからなかったオブジェ。

f:id:cycle_piyo:20161024222244j:plain

 

こうやって使うってことを少し前に知りました。

f:id:cycle_piyo:20161024222348j:plain

 

f:id:cycle_piyo:20161024222503j:plain

 

オブジェ遊びにはまってしまい、売店で気が付くと15:45になっている。16:25のフェリーならナントカ間に合うかもしれないと思い、生口島に向う。

実はこの時、沢港から須波港に向う船と瀬戸田から三原に向う船のいずれも16:25だと思っていた。やっぱり時刻表を写真にとっておかないとダメ。

尾道の港湾振興課のHPを撮っておこう。

16:25沢港は無理なので瀬戸田に目標を変更。二度ほど置き去りにしそうになりながら何とか2台で16:22頃に瀬戸田到着。ギリギリセーフ。ん、何か雰囲気がまったりしている。二人しか船を待っている人がいない。

f:id:cycle_piyo:20161024222625j:plain

確認すると三原行きは16:20、次が16:45でした。もっとゆっくり走ってあげれば良かった。

沢から須波に行くフェリーは17:40だからここで三原行きに乗りたいんだけど、待っているうちに続々と自転車が集まってくる。ほとんどが外国人。瀬戸田発のちっちゃい船で自転車が7-8台も乗れるのか?

どの船に乗るか分からない外国人の話を聞いていると連中の目的地は尾道、良かった。

無事乗船して三原を目指す。この船でも7-8台なら問題ないかな。フェリーと違って自転車を人が支える事になりそうだけど。

f:id:cycle_piyo:20161024222642j:plain

この便は佐木島と小佐木島経由で三原に向う。

f:id:cycle_piyo:20161024222709j:plain

佐木島↑と小佐木島

f:id:cycle_piyo:20161024222734j:plain

この辺りの乗降客は東南アジア系の人が多い。造船関係の会社で働いているんだろう。

三原港に近づく頃には日が傾き夕焼けがとても綺麗。

f:id:cycle_piyo:20161024222748j:plain

f:id:cycle_piyo:20161024223105j:plain

 

まあまあ明るいうちに三原港着。ここから須波は3-4km。暗くなる前に須波港に着きそうで一安心。

f:id:cycle_piyo:20161024222817j:plain

須波で自転車を収容しているうちに一気に暗くなる。

f:id:cycle_piyo:20161024222820j:plain

 

本日最後のお楽しみは「みはらし温泉」である。温泉感はあんまり無いんだけどゆったりしていて大好き。ただし今日は真っ暗なので景色は楽しめない。

今日はカープのユニフォームを着ていると250円だとか。もってくればよかった、今年一度も出番の無かった一岡のユニフォーム。

f:id:cycle_piyo:20161025073507j:plain

少し遅くなり「まきの」で飯が食えず、多々羅を出発するのが少し遅れフェリーを一本逃し、そのために暗くなり見晴らし温泉では真っ暗だった。ちょっとずつ遅れてちょっとずつ目論見が外れたけど、久々の75kmのサイクリングは楽しかった。

f:id:cycle_piyo:20161025231533p:plain

走ったぞ!という感じはしないけれど食べたり遊んだりしながら60-80km位を走るのもナカナカ楽しいものです。

次はどこ走ろうか。

 

cycle-piyo.hatenablog.com