読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kaita City Life 海田市生活

次はどこ走ろうか

今年のオーバー100kmサイクリングのまとめ-(1)-

自転車

サイクリングの記録を子供の絵日記調で残すのが目的なので今年のまとめ。

①3/12 海田-上蒲刈島往復 100km

日も長くなってきたし暖かくもなってきたから足慣らしに100km走っただけ。

出発してからの走行距離が50kmくらいになった所で引き返した。

帰り道、下蒲刈島で行きと別のルートを通っただけである。
ふくやまのハーフマラソンが終わって、マラソンのプレッシャーから開放された事も自転車で走る気になる上では大きかった。

f:id:cycle_piyo:20161116135644p:plain

 

②3/20 海田-尾道-三原 130km

竹原から三原に至る道が好きなのでバーっと走ってみた。さざなみ海道サイクリングロードというそうである。
尾道まで来た所で多少走り足りない気がしたので三原まで戻りそこから輪行
全般的に好きな道なんだけど仁方エリアと安登のあたりがどうしても好きになれないので呉から江田島方面に向ってしまう事が多い。
このエリアさえ過ぎれば安浦や安芸津はヨソモノには瀬戸内感一杯で気持ちいいのだけれど自転車で行く機会が少ない。
今度このあたりと大崎上島を組み合わせたルートを考えてみよう。

安浦と安芸津には牡蠣を買いに良く出かける。

車でお昼過ぎに買出しに出かけて15:00過ぎに帰ってくる。
お隣が洗濯物を取り込んだあたりから玄関先で炭火で牡蠣を焼き始める。
この冬もそろそろやる予定である。

f:id:cycle_piyo:20161116135752p:plain

 

③4/9 浜田往復 155km

インチキの広島浜田往復サイクリングなのだけれど、今のところ今年一番楽しかったサイクリング。
もともとは海田から可部まで輪行して可部駅のロッカーに輪行袋を放り込んで浜田まで行って帰ってくる予定だった。
前日の深酒のせいで出足が遅れ、予定した行き方だと時間的に厳しくなってしまった。
急遽予定を変更して温井ダムまでは車で移動。ここで自転車を組み立てて出発。186号で浜田に向った。
車はエースに託して浜田港で合流して刺身を食べる作戦。この日のエースはサポートカーのドライバーである。
温井ダムから王泊ダムのエリアは桜がとても綺麗でうっとりしながら緩い坂をゆっくりと上った。

このエリアは紅葉も綺麗である。

f:id:cycle_piyo:20161120185506j:plain

f:id:cycle_piyo:20161120185619j:plain


県境の芸北のスキー場は中国エリアで人気のスキー場。ボクは初めて行ったが妙な開放感があって良かった。
ここを過ぎるとひたすら下り。
浜田港のしまねお魚センターで中国道を走ってきたエースと合流。
しまねお魚センターは浜田ゴルフリンクスに来たついで以来で10年ぶりくらい。
食事は相変わらず美味しく、エース大満足。

エースは昼食後にカープ戦のデーゲームTV中継を見るために海田に帰還。
頃合を見計らって可部駅にピックアップに来てもらう事にした。

帰りは浜田自動車道と並行して走る県道5号を行く。空いていてとても走りやすい。
特に瑞穂ICの少し手前のあたりはゆったりした気分で気持ちよく走れた。
ただし、コンビニが無い上にスーパーもめったに無い事から補給やトイレに困る事になった。
そういう事情を反映してか玄関先に自動販売機を設置してある家がチラホラ。
おにぎりなどを諦めてコカコーラで補給。炭酸を抜いたコカコーラで補給するって話はたまに目にしても眉唾モンだと思っていたがコンビニがない地域では使える。

広島との県境に至るうねうね道の上りまでは元気だったものの大朝を過ぎてからのアップダウンでは完全に売り切れ。
可部に着く前に暗くなってしまい、ガーミンを見ても可部駅がよく分からずエースに電話する始末。
通行人に道を確認して可部駅に到着しエースと合流。
最後はバタバタになってしまったが桜や集落の雰囲気そして浜田の魚を楽しんだサイクリングとなった。
170-180kmになるので日の長い時期でないと難しいが来年は可部駅起点でサポートカー無しで走りきりたい。

         f:id:cycle_piyo:20161116135959p:plain

 

④4/16 エースの100kmチャレンジ 105km

過去の記憶をルートラボで確かめながら平坦な100kmルートをエースのために考えた。

f:id:cycle_piyo:20161116140054p:plain

 ルートのみならずペースや休憩にも気をつけたので無事に走りきれた。

武相荘での昼ごはんが良かった。

 

今年のオーバー100kmサイクリングのまとめ-(2)- - Kaita City Life 海田市生活