読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kaita City Life 海田市生活

次はどこ走ろうか

BRM114 - 2017走り初め

天気大丈夫かな

西日本も1/14-15の土日は関東や北日本同様に大荒れの予報。でも天気予報の推移を見ると九州は積雪をまぬかれる可能性もありそうに見えたので金曜日の19:30過ぎに飯塚のホテルに向けて出発。途中、広島市西のエリアでは雪がちらつくも山口、九州では降雪なし。

 

これが麻生帝国

食事は美東SAで済ませて23:30過ぎに新飯塚駅近くのビジネスホテルに到着。

ホテル前の最後のチェックポイントが飯塚病院でした。麻生・飯塚病院と病院の壁面には表記がありました。麻生ってあの人んちの事でしょうか。

デイサービスとかスーパーも麻生。

あっ、麻生飯塚ゴルフクラブも麻生だ。

このゴルフ場の名前は10年以上前から知っていたけど、てっきり麻生と飯塚はこのあたりの市町村名だと思っていました。

病院があって、スーパーもあってゴルフ場もあって、これが麻生帝国って事か。

セメント屋の他に工事業者を持っているんだろうなあって思っていた。

 

何だか、麻生太郎の鼻につく偉そうな感じも納得です。

 

BRM114スタート

嘉麻市役所稲築庁舎近くの空き地まで車で移動。対面のスポーツプラザは閉鎖で敷地には入れません。空き地で自転車を組み立てて集合場所の市役所支所駐車場に移動。何だ、ここまで車で来ても大丈夫じゃない。 60人位エントリーしていたはずだけど大分少ない。

車検、ブリーフィングを終えて何となくスタート。

 

PC1までに終わる、「なんもいえねー」

秋月方面に向かう最初の峠で早くも失速。1人でゼエゼエ。抜いていく時に声を掛けてくれる人が沢山いたんだけど返答する余裕なし、「なんも言えねぇー」でした。

 12月以降に多少太ったのせいかジャージの締め付けがきつくてなおさら苦しい。

 

PC1ではおにぎりとカレーパン。 

筑前岩屋駅

筑後川沿いは追い風だったので普通に走れました。まともに走れた唯一の区間だった様に思います。

筑前岩屋に向う途中は日も射したのでdhbのジャケットを脱いでpearl izumiの薄手のウインドブレーカーに着替えました。

岩屋駅は通過チェックポイントでしたがAJ福岡の方に思わず「この駅使ってんですか?」と聞いてしまいました。さっき調べたら一日に9本も走っています。じゃあ三江線より大分マシだな。このポイントが今回の一番の収穫。来てよかったポイントです。

ブルベでルートに組み込んでもらわなければまずきません。

f:id:cycle_piyo:20170116231955j:plain

このあたりで一駅か二駅電車に乗ってみたいものです。

廃線前に三江線の沿線を走らねば」という思いが強くなりましたね。

 

石畳は迷わず押し

金剛野峠はノロノロと登り、乙舞峠の入り口も何とか見落とさずに済みました。

石畳の登りは1回苔の上で滑って2回目に杉の枝の上で滑った所で迷わず下車。

押しました。

f:id:cycle_piyo:20170116232322j:plain

こんな所でずっこけて膝だの腰を打ったら大変です。

自転車押すのって久しぶり、speed playのクリートカバーを新調しておいて良かった。

黙々と押して、押しても人に追いつけず抜かれてしまうわけですが、何とか峠越え。

 

日田街道への分岐は見落として100mほど通り過ぎるもGarminのお陰で気づきました。

この後のR212と並行する日田街道が一番きつかったです。全然余力なし。

「この坂をこの程度の速度でしか進めないのにゴールできるのか?まずいなぁ」

 

 CP2のローソン山国町店からはゴールまで90km程度。

シーフードヌードルの大を食べて塩分も補給。

 

CP2の少し先でdhbジャケットとセブンイレブン手袋とパールイズミのフェイスマスクに衣替え。下りでもあったかくて大分リラックスできました。

 

このおじさんは誰?

通過チェックの青の洞門に行く前にもフラフラと耶馬トピアに向ってしまい時間ロス。

もっともこのロスで他の参加者と合流し無事に写真を撮ることもできました。

1人だったら結構ウロウロした気がします。

時間がないので写真だけとって終わりです。

この人が何なのかは今日現在でも分かりません。

 f:id:cycle_piyo:20170116232027j:plain

 

 CP3のセブンイレブン福岡豊津店からは40km弱。何とかゴールに辿り着けそうだなと感じました。ここでファイテンのスパッツも脱ぎます。大分動きやすくなりました。

 

なんとかゴール、寒かった

 犀川を離れてからは本当にGarminサマサマで進みました。

f:id:cycle_piyo:20170117175049p:plain

https://connect.garmin.com/modern/activity/1527458083

ゴール地点のJOYFULでエースと合流。

 

エースには、5時すぎにあと3時間は掛かるって連絡したのですが、それを聞いて温泉に行ったんだとか。

ちゃんと早めに連絡しておいて良かったです。

昼間は秋月や久留米に出かけて楽しかったそうです。久留米ではラーメンを食べたそうで、それが玉名ラーメンにそっくりだったんだとか。おみやげに「大砲ラーメン」を買ってきてくれました。

 

帰路は雪

JOYFULを後にしてから、もう一度、今度は二人でエースが見つけた松原温泉で温まって23:00に海田町に向けて出発しました。

ほんの数分しか湯船に浸かる事は出来ませんでしたがゼロとは大違い。

一気に体が楽になり、30分程度の仮眠ですっかり元気になり運転OK。

 

帰路は九州エリアは良かったのですが山口県の美祢あたりは大雪で怖いの何の。

60km/h程度まで減速して進みました。

周南エリアで一気に雪は弱まり速度回復、3:30に海田町に帰還しました。

広島市内と海田町は弱いみぞれでした。

 

日曜の朝に起きると温暖な海田町も真っ白。

土曜日に宿泊しないで帰ってきて良かったです。 

 

反省

反省は参加してしまった事、これに尽きます。

ココ最近、自転車には12/25にちょろっと乗っただけでした。年末に善福寺川公園をジョギングした時は直ぐに息切れし、躓いて転んでしまうようなダルッダルッな状態。

 

それ以上にまずかったのが寒波襲来というタイミングで気候について何のイメージも無い地域に出かけてしまったこと。

広島県内であれば、庄原は雪だろうけど呉は降らない。広島市内は少し舞うかも、といった事が見当がつくけど福岡県は全然。

真っ暗になってから通ったみやこ町、大任町のあたりで2℃という表示を見た時は、こんなタイミングで全然知らない所に来ちゃイカンなと本当に反省しました。

 

ウエアの事

そうは言っても多少は考えて、ジャケットの着替えを持ったりベースレイヤーや手袋を新しく用意して臨みました。

 ミレのベースレイヤーは優れもので、ほとんど汗冷えを感じませんでした。コイツの上にAMAZONで買った安っちぃおたふく手袋のストレッチシャツを重ね着しただけで暖かかったです。

ミレのベースレイヤーは夏の山登りの汗冷え対策にノースリーブタイプも買うことにします。数年前、乗鞍と富士山では汗冷えで震えましたがコレなら大丈夫な気がします。

 

ベースレイヤー:Milletドライナミックメッシュ3/4

f:id:cycle_piyo:20170116232337j:plain

 

シャツ:おたふく手袋パワーストレッチ

f:id:cycle_piyo:20170116232341j:plain

 

 予想外に当たりだったのがセブンイレブン手袋。見た目で敬遠していたけど、これならレバー操作もさして困らないかもと思って買ってみました。十分いけたし暖かさの方はバッチリ。

 

ズボン:ALTURA Night Vision オーバーパンツ

強風対策で念のため携行しましたが 走行中には使用しませんでした。

ただJOYFULで自転車を車載する時に役立ちました。これを履いたら体の震えが止まり自転車の積載作業ができました。

 

次の予定

3/18の三島駅から西伊豆に行くやつか、大和ミュージアムと松山を結ぶルートのやつで考えます。

  

2017年のブルベ 熊本・福岡・広島 - Kaita City Life 海田市生活

広告を非表示にする