読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kaita City Life 海田市生活

次はどこ走ろうか

Vリーグ松山大会20170128 - 道後温泉の攻防 - 久光 3-2 日立

愛媛県武道館は立派、でも競輪場の横

愛媛県武道館は個性的な外観。内装も木材をふんだんに使った造りで武道館らしさを感じる。坊ちゃんスタジアムも隣接し総合運動公園ならではの雰囲気。

ただ、松山競輪場も同じ運動公園の中にあって「?」な感じ。競輪場ってスポーツ施設であると同時に賭場だと思うんだけど。

バンクの走行会に来る人やロードバイクで走り回っている人には競輪場は競技施設で競輪選手は自転車競技のエリートって側面もある。

でもママチャリしか乗らない人にとっては競輪場は純粋に賭場だし競輪選手は博打のコマなんじゃあないだろうか。

競馬にどっぷりだったボクから見ても車券や舟券買う人たちって府中や中山に通う人と種類が違う。競馬場にはフェンスは無いけど競輪場はフェンスが標準仕様。

渡邊久恵はスタッフに転向してしまいました

渡邊久恵が出られないのはある程度予想していたんだけどコート脇にもいない。

まさかひたちなかでゴロゴロしているわけでは無かろうと思って探してみるとスタンドにいました。タブレット持ってなんかしていた。

今季は次の岡山で会場に出かけるのは最後だから岡山では復帰して欲しいな。

 

こんにちは日立リヴァーレのスタッフの渡邊久恵といいます - Kaita City Life 海田市生活

 

古藤、岩坂、栗原がスタメンに

スタメンを見てほうほうと思ったのは久光の古藤と岩坂、日立の栗原。

 

チームは中大路に切り替えをはかって我慢してきたけど流石に三連敗で四の五の言ってられなくなったって事だと思う。

 

岩坂の復帰で楽しみも増えた。ずーっと荒木がブロックランキングでは他の日本人選手をブッチギリ。荒木に敵いそうな選手が出てこない。一番可能性がありそうなのが岩坂だと思う。

 

栗原は故障で出遅れたけど前の週に結構頑張っていたみたいで注目。

どっちに転ぶか5セットの中盤まで分からなかった

久光は長岡のサーブで優位に立つ局面が多かった。石井、新鍋も力通りで安定。

ボク達はバックレフトのあたりの席で、長岡がレフトから打つとクロスのアタックが自分の方に向って飛んでくるような場所だった。長岡のレフトからのボールって真っ直ぐ飛んでこなくってサイドライン側に少し切れていく回転がかかっている。あれは取るのが大変だと思う。

ライトから打った時はどんな軌道なんだろうか。

真っ直ぐ振り抜くんじゃなくって結構リストを使っているので練習の時に見てみよう。

 

f:id:cycle_piyo:20170201052715j:plain

f:id:cycle_piyo:20170201052631j:plain

f:id:cycle_piyo:20170201052607j:plain

f:id:cycle_piyo:20170201052747j:plain

f:id:cycle_piyo:20170201052916j:plain

 

日立はエースの渡邊久恵がいないのは辛い所なんだろうけれど、いた時よりも佐藤の配球がフラットになって、遠井なんかは以前より上手く使われている印象。

 

栗原は上手くて無理にぶっ叩きに行ったりしないから大怪我しない。故障でパフォーマンス落ちがなければ、今後も戦力として計算できそう。

 

f:id:cycle_piyo:20170201052642j:plain

 

ホントにどっちに転ぶか全然分からない展開だった。

 

5セット目の中盤、佐藤-井上-栗原の並びになった所で久光に離され、井上のサーブでブレークするも届かず久光勝利となった。

この中盤の所は日立としては勿体無かった。

 

井上の攻撃は佐藤のトスワークでクリアなスパイクコースが取れていたのに2球続けてワイヤーボールとなってしまい、1球目がアウト、2球目がチャンスボールになり相手の得点になった。栗原のクロス側にブロックをかわしたスパイクは筒井が綺麗にレシーブ。その他はしっかりワンタッチを取られ新鍋が丁寧に古藤に返していた。

 

f:id:cycle_piyo:20170201052823j:plain

f:id:cycle_piyo:20170201052843j:plain

 

完全に栗原が行き詰ってしまい間橋と交代した。

間橋は11月に見たときと打って変わってレフトでもライトでもシッカリ打ち切れていた。

 

f:id:cycle_piyo:20170201052912j:plain

 

ここの所は、井上のミスヒットが一番痛いんだけど、佐藤がバックアタックを絡めるとか松田がワンテンポ早く動けば何とかなる局面だった様に思う。

 

この2チームは、これからファイナルラウンドでも当たるわけだけど、次はどうなるか分からない。

多分みんなは佐藤美弥がNo1セッターだと思っている

年末にBSで日立の試合を見ていた時に佐藤をアップで抜くケースが多々あったので「へー、テレビ屋的にはそうなの」と思っていたんだけど、会場の人も佐藤がブロックをふると「わっ」となる。

佐藤美弥が「一番上手いセッター」って思われているんじゃないかと思う。

 

f:id:cycle_piyo:20170201052732j:plain

f:id:cycle_piyo:20170201053025j:plain

道後温泉本館

ボクたちの宿は道後温泉だった。この日の夕方は椿の湯に行ったんだけど、道後が初めての母親を道後温泉本館まで連れて行った。そこで、ジャージ姿のスマートな女性がスマホで写真を撮っているので見てみると加藤光と石橋里紗だった。

 

思わず「あれ、どうしたの」と言うと向こうはビビッている。すかさずエースが「私たち、今日、体育館にいたんですよ」というと安堵の色が浮かんだ。そりゃそうだよね。

 

温泉館のすぐ横の店に坊ちゃんの登場人物の人形が並んでいるんだけど加藤はその前で写真とっていた。

「そんなのが楽しいんだ、まだまだ幼い、可愛いもんだね」とその時は思った。

 

翌朝、道後温泉本館に朝風呂に入りに出かけたんだけど、件の店は人形を出している最中でまだ全体揃っていないのに、エースが「どうしても私も写真が撮りたい」と言ってきた。

 

若いとか、まだ幼いとか、可愛いとかいう話じゃなくって、単にそういうのが好きなやつって事かもしれない。

 

2人とも試合出れるように成長して。