読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kaita City Life 海田市生活

次はどこ走ろうか

Vリーグ松山大会2017 - 愛媛県武道館の佐藤美弥

佐藤のプレーを見るのは皇后杯以来、都合9セットも見られて楽しかったです。

 愛媛県武道館をどよめかせた佐藤美弥のプレーの振り返り。

1/28 日立 2-3 久光

 

満遍なく使って絞らせないトスワークでした。

渡邊久恵がビシビシ行っていた11月や12月よりトスワークとしては良いと思いました。

普段より遠井を上手く使えていたように思います。

 

f:id:cycle_piyo:20170201235324j:plain

f:id:cycle_piyo:20170201235404j:plain

 

フルセットで第5セットが13-15での競り負けですから熱かったと思います。

 f:id:cycle_piyo:20170201235423j:plain

Vリーグ松山大会20170128 - 道後温泉の攻防 - 久光 3-2 日立 - Kaita City Life 海田市生活

 

退場の時に日立の選手が目の前を通ったので佐藤と内瀬戸が通過する時に「明日頑張って下さい」と声を掛けた所、軽く会釈して応えてくれました。

 

 

1/29 日立 3-1 東レ

 

1セット目はカーリーのサービスが効きました。

 出だしで遠井がやらかしてました。栗原、遠井が決まらず栗原は間橋に交代。

試合が進むにつれて、段々守りも安定してきて速い攻撃も決まるようになってきたけれど、序盤に差をつけた東レがそのまま行っちゃった。

 f:id:cycle_piyo:20170202000820j:plain

f:id:cycle_piyo:20170201235537j:plain

 f:id:cycle_piyo:20170201235757j:plainf:id:cycle_piyo:20170201235928j:plain

 

2セット目以降の日立は安定した守りが戻ってきました。

一方、東レはサーブカットが崩されれてリズムが作れません。

 

東レミドルブロッカーがジャクソンに引っ張られて内瀬戸の速い攻撃に遅れる場面が度々あり、内瀬戸も確実にコースを突いていました。

 

f:id:cycle_piyo:20170202235228j:plain

f:id:cycle_piyo:20170202235240j:plain

 

栗原、遠井、内瀬戸がさまざまなポジションからバックアタックも含めて打ってきて、満遍なく使われていました。物凄く絞りにくかったと思います。

 

f:id:cycle_piyo:20170202000625j:plain

 

前日の久光戦よりバックアタックが有効に使われていて、これが出来ていれば前日も結果が違っていたかもしれないと感じました。

 

f:id:cycle_piyo:20170202000552j:plain

 

熱心に東レを応援する松山のファンでしたが、佐藤がブロックを完璧に振ると思わず歓声を上げていました。

 

例えばこれが何処に行ったかっていうと。

f:id:cycle_piyo:20170202001230j:plain

 

栗原でした。前衛の並びは内瀬戸-遠井-井上なのでライトで遠井もありでした。

f:id:cycle_piyo:20170202001241j:plain

 

これもジャクソンで大野と迫田を引き付けて栗原でした。

f:id:cycle_piyo:20170202002053j:plain

 

リヴァーレ応援団の「公演」にも松山の皆は大歓声で応えて、応援団と佐藤美弥はすっかり松山の東レファンを引き込んでしまったように見えました。

 

松山でもrunning man

f:id:cycle_piyo:20170202001745j:plain

 

f:id:cycle_piyo:20170202002214j:plain

 

V・プレミアリーグ愛媛大会20170128-29@愛媛県武道館 - 愛媛工場の皆さんこんにちは、滋賀の東レ女子チームです - Kaita City Life 海田市生活

次は岡山のNEC

NECオポジットはどちらで行くのか。

古賀がどれだけサーブカットを頑張れるか、NECがサーブで内瀬戸か遠井を崩せるか注目したいです。

どちらかを崩せないと多分「美弥ワールド」になってしまいます。