読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kaita City Life 海田市生活

次はどこ走ろうか

Canon EOS Kiss X7 ホワイトバランス設定 @猫田記念体育館 wフォレスト斉藤さん

 ホワイトバランス設定

 EOS-Kiss X7を使っています。

バレーボールの写真は東京体育館、岡山ZIPP(桃太郎)アリーナ等で撮っていますが、猫田記念体育館の試合で大分妙な色合いになることに気がつきました。

ホワイトバランスというものが関係しているそうです。

デフォルトではオートホワイトバランスAWBになっているそうです。

 

AWB撮影した斉藤千佳選手

2017年1月21日、フォレストリーヴズ熊本斉藤選手。

横断幕の色や床の色は大分違和感があります。

 

f:id:cycle_piyo:20170227225003j:plain

 

 マニュアルにのっとってホワイトバランス設定をやってみました。

 

①白い紙を撮影する。

きっと専用のボードとかを結構な値段で売っているんでしょうけれど、とびしまマラソンのゼッケン送付に使われた封筒です。

f:id:cycle_piyo:20170227224934j:plain

②マニュアルホワイトバランス設定に入る。

MWB画像選択でSET。

f:id:cycle_piyo:20170228005437p:plain

③画像指定を要求されるので、先ほど撮影した上の画像を選択。

④一番右のマニュアルを選択してSET。

f:id:cycle_piyo:20170228005605p:plain

 

これでホワイトバランスがマニュアルモードになります。

 

MWB撮影した斉藤千佳選手

今回の試合の撮影がこちら。

白赤のVリーグの横断幕の白が全然違うのでこっちで行くことにしました。

2017年2月25日、モデルはやっぱり、フォレストリーヴズ熊本斉藤選手。

f:id:cycle_piyo:20170227224900j:plain

 

もともとカメラに白色光で白い物体を撮影した時のスペクトルが入っていて、そのデータと体育館内で撮影された白い紙のスペクトルを比較して補正をかけているのですね。デジタル技術はありがたいですね。

 

猫田体育館でも東京体育館の様な色合いで写真が撮れるようになりました。

 

例を挙げるとこんな感じです。

 

カルデロンの洒落にならないアタック。

f:id:cycle_piyo:20170227230052j:plain

f:id:cycle_piyo:20170227230225j:plain

 

久し振りに見る元気な小笹。

f:id:cycle_piyo:20170227230115j:plain

 

やっぱり流石な山岸。

f:id:cycle_piyo:20170227230126j:plain

 

初めて見る大室のサーブ。

JT井上琴絵もこのパターンで活躍している。2/25久光戦の琴絵のサーブは凄かった。

大室も更にサーブを強化して活躍の機会を増やしてほしい。

ボクはこの頃の成徳の選手では大室が一番好き。

高3時、東京国体の時の神がかったレシーブが忘れられない。

f:id:cycle_piyo:20170227230231j:plain

 

大室と山岸の無敵の守り。

f:id:cycle_piyo:20170227230239j:plain

 

もちろん熊本も忘れていません。

元気者の須田さん。

f:id:cycle_piyo:20170227230208j:plain

 

斉藤さんの鋭いアタック。

斉藤さんは高校時代、熊本県大会決勝でガチで紗理那と勝負していたんですね。

最近youtubeで「紗理那と目指した日本一~信愛バレー部3年間の記録~」というテレビ熊本制作の番組を見て知りました。

f:id:cycle_piyo:20170227230138j:plain

 

すごいな、マニュアルホワイトバランス。

 

体育館の時は積極的に使おう。