読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kaita City Life 海田市生活

次はどこ走ろうか

三原たこづくしライドからの佐木島サイクリング - ①たこ編

道の駅竹原に車をデポ

今日は竹原から三原までの往復。三原港前の食堂でたこを食べて竹原まで戻ります。

往復で50km少しのちょこっとサイクリングなのでゆっくりの出発。

 

エースにとっては昨年の12/25以来のサイクリングですし、年明けに数日入院するなどしていたのでこの位の方が安心できます。

 

竹原の道の駅で自転車を組み立てて出かける時には10時をゆうに回っています。

エースは輪行が久しぶりなので、後輪を嵌めるのもVブレーキのワイヤリングも上手に出来ません。

 

f:id:cycle_piyo:20170307081654j:plain

 

お手伝いして、自転車をセットアップして出発です。

天気は晴れで風も無く絶好のサイクリング日和です。

 

 HOXTONはお掃除中

うちのエースにとってCafeめぐりはサイクリングの中で重要な位置を占めていて、HOXTONは「ガラス張りのCafe」として、シッカリ頭に刻み込まれていました。

 

ちょっとしか走っていないけどコーヒーを飲んでいこうって事になって立ち寄りましたがドアが開きません。

中から掃除機をかける音が聞こえてきます。「食べログ」だと10:00からだったと思うのですが、昼はランチ営業からで11:00位からなんでしょうね。

「また今度でもいいよ」というのがエースのコメントです。絶対来る気です。

 

竹原から三原を目指す場合、唯一の難所が忠海の先にある坂。

忠海側から上るほうがキツイのですが今日は絶好調で手を振る余裕もあります。

f:id:cycle_piyo:20170307081627j:plain

 

すなみ海浜公園で海を眺めて再出発です。  f:id:cycle_piyo:20170307081804j:plain

 

三原市「蔵」でたたき、刺身

三原港前の「蔵」に着きました。

広島に来てから2-3度、テレビや雑誌で目にしていて、一度は行ってみたいと思っていた店です。何のことはない、何べんも直ぐそばを通り過ぎています。

 

            f:id:cycle_piyo:20170307081815j:plain

 

お店の人のアドバイスに従って、セットメニューを注文して、内容を一部入れ替えてもらいました。

 

まずは、つきだしとたこの茶碗蒸しをいただきました。 

 

f:id:cycle_piyo:20170307212105j:plain

 

そしてこっからが本番。

たこのタタキ

f:id:cycle_piyo:20170307081824j:plain

 

たこの刺身

f:id:cycle_piyo:20170307081905j:plain

 

たこのてんぷらとイイダコのから揚げ

f:id:cycle_piyo:20170307081911j:plain

 

そんでもって釜飯だあ。

f:id:cycle_piyo:20170307081940j:plain

 

デザートは多分自家製のコーヒーゼリーで上の方はチョコレートムースでした。

 

一度は行ってみたいと思っていたたこ料理の店は予想以上に美味しく、日本酒も純米酒(たぶん酔心)が置いてあります。電車で帰る事にして飲みに来たいです。

 

よしっ帰ろう、帰りがけに須波港でたこ焼き食って、HOXTONでお茶飲もう。

それから車でみはらし温泉に寄るか海田に帰ってさがの湯に行くか決めよう。

お風呂セットもちゃんと持ってきているのです。

 

「もっと走りたいよ、13:05に佐木島行きのフェリーがあるよ。」

「帰りは?」

「えっ、見てない、えーっと16:00過ぎだあ。」

「じゃあダメじゃん。」

「あっ向田港からなら14:30があるよ。」

「じゃあ、行くか。」

 

そんな訳で佐木島を一周してから戻る事にしました。

 

食ったぜ、満足したぜ。また来たいぜ、海田からは遠いけど。

f:id:cycle_piyo:20170307081947j:plain

 よしっ、フェリーでトライアスロンの島、佐木島だぁ。

           

フェリーで佐木島につづく 

 

三原たこづくしライドからの佐木島サイクリング - ②佐木島ぐるぐる編 - Kaita City Life 海田市生活