読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kaita City Life 海田市生活

次はどこ走ろうか

木村沙織ともしばらくお別れ、復帰を信じています

木村沙織の最後の試合が終わった。

シーズンの後半からの木村はプレーに気合が入っていた。

コート中央へのフェイントを多用するパッとしない木村ではなくって、でっかい声出してスパイクを叩き込む良い方の木村が沢山見られて楽しかった。

 

木村沙織の引退に寄せて関係者からコメントが色々出ているけど「しばらくゆっくりしたら、またやればいいんじゃないの、通用するよ」というニュアンスのものが結構ある。

 

大型選手は20代の後半になるとパフォーマンスが急に落ちる人が多い様に思うけど、確かに例外も存在する。木村の体の強さとかしなやかさを見るにつけまだまだいける、彼女は例外の方なんじゃないかと思う。

 

昔は子供を産んでも短期の休養で復帰して活躍するのってキューバ選手位のものだった。TV中継の解説の人も「キューバは特別です」みたいな事を言っていて、聞いている側も「まあ、キューバはちょっとねえ」ってな調子だった。

 

最近は全然違う。

大友愛アテネ後に結婚、出産し、北京五輪の代表にはなれなかった。

その後、ロンドンは主力で活躍。この時、30歳。

木村の成徳の先輩の荒木はロンドン終了後に出産。上l尾で現役復帰してリオ五輪は主力で活躍。

32歳である。

 

戦術的に言ってもワンポイントブロッカーとかピンチサーバーからのレシーバーなら全試合出れるだろうし、スパイカーとしても柱としての起用では無く、対戦相手次第だったりゲームの流れ次第の起用ならば強力な戦力になると思う。

 

ロンドンの狩野、山口、リオの鍋谷、座安の様にフル出場を前提としない、戦術の幅を広げたりレギュラー選手のもしもに備える様なポジションは必ずある。

 

木村にこの後、子供が出来るか、そうだとしたら何時なのかによるけれど、2018-2019に復帰して東京オリンピックに選手として参加する可能性は十分あると思う。

というより、余程、中田久美と関係が悪くない限りそうなる様な気がする。

 

東京オリンピックは古賀紗理那と黒後愛と木村沙織が一緒にプレーするかと思うととても楽しみ。

 

木村沙織にはひとまずゆっくりして新婚生活を楽しんでもらいたい。

 

スーパー女子高生で代表デビューしてスーパーママさんで代表を終えたら格好いい。