Kaita City Life 海田市生活

次はどこ走ろうか

ダルビッシュが初動負荷を始めたらしい

職場の人に「ダルビッシュイチローに教わって先生と同じトレーニングを始めてyoutubeに上げてますよ」と言われた。何の事か日本語として意味不明だったけど、すぐダルビッシュが初動負荷トレーニングを始めた事だって分かった。

 

ダルビッシュはアメリカに行く前に筋トレで急激に体を大きくしだして、嫌な流れだなと心配していたのでこれで一安心。元々あのシュッとした体で155km/hの球が投げられたわけだから、胸周りや上腕をムキムキにする必要が無いって事は自らが証明していた。疲れを残さないようにケアできれば休まずに活躍できるし、今より動く体になれば球威も増すはず。なのにムキムキにしてしまって「次元が変わった」みたいな事を言っていた。これからは動くようになっていく自分の体を実感して「次元が変わった」と思うことだろう。

 

あとは自分だけじゃなくって憧れて真似し始めている後輩にもやらせて欲しい。

大谷翔平

まだ肩肘を故障していないから、是非傷める前に先輩風吹かせて教えてやってくれ。

 

ボクが鳥取の本部に合宿に行った時は清原が都心にあるジムでムキムキ肉体改造計画を始めた頃だった。コーチのリーダーだった川口さんは鼻で笑って「清原が今面白いトレーニングしてますよね、見ててください、すぐ故障しますから」って言っていた。なるほど、その通りになった。

 

何年後かに松坂がムキムキ肉体改造を始めた頃、あの時の教えに則って考えるとダメになるはずだな、と思って見ていると肩肘を故障しやすくなってしまった。野球の場合は胸周りに筋肉をつけると腕振りの邪魔になり負荷が増えるという説明だった。あと見栄えする上腕二等筋は野球では使わない筋肉って話だった。

 

小山先生は当時から忙しい人であまり眼にしなかったけど、ちょこっと顔を出してくれた時に「イチロー君が華奢だって言う人が多いけどそれは間違い」「裸にして背中側から見ればメジャーのパワーヒッターと呼ばれている人達と同じ位筋肉が付いている」という話をしてくれた。

 

ボクは初動負荷のお陰で高校以来の腰痛とか痛い所がぜーんぶ直ったので今でもやりたくてやりたくてたまらない。独特の気持ちよさ、快感も忘れられない。

でも初動負荷のジムは全然増えないし、既存のジムで店舗を増やす所もほとんど無い。

広島から通える所は何時までたっても出来てこない。

 

関東にいた頃には池袋・町田・相模原にジムを構えていたWWGギオンに通っていた。

WWGギオンでコーチに聞いた感じだと「先生のお考えに賛同します、お手伝いさせて下さい、お金儲けなんてどうでもいいです」みたいな人じゃないとライセンスをもらえないらしい。それに加えて高額なマシンの導入とコーチの育成をしないと開業できない。開業後も高額な新マシンの導入が結構な負担だとか。マシンの開発費が乗る上に出荷数が少ないから仕方ないのだろう。

 

初動負荷の代わりをどうするかってのは課題だったのだけど、最近ゆる体操の指導員が近くにいる事が分かって、その方に教わりながらゆる体操をやっている。

指導員と一緒にやっていると気持ちよくて寝てしまう事がある。

ランニングの疲れを取るのにも効果が大きいので、当分はゆる体操が上手になるようにやっていこうと思う。

 

何時の間にか自分の話になったけど、ダルビッシュには大谷に先輩風吹かせて初動負荷を勧める事を期待したい。

 

だれか広島に初動負荷のジム作ってくれ。

弓長、整体院にマシン置いたらどうだ?

f:id:cycle_piyo:20170404105409j:plain