読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kaita City Life 海田市生活

次はどこ走ろうか

中田全日本2017に注目 (4) ウイングスパイカー

ウイングスパイカー

 

WSを更に勝手にグループ分け。

オールラウンダーとか巧さや守りを売りにして行くグループ、ガツガツ行く打ち屋、そしてサーブカットも頑張るレフトのエース。

新鍋チーム、長岡チーム、古賀チーム。

 

新鍋理沙

石井里沙

内瀬戸真実

鍋谷友里枝

 

長岡望悠

野本梨佳

堀川真理

 

古賀紗理那 

石井優希

高橋沙織

田中瑞稀

井上亜里沙

黒後愛

 

田中瑞稀と鍋谷は逆でも良い気がしますが、新鍋チームに入れるには田中は守りが寂しいし、古賀チームに入れるには鍋谷の打力はもう一つって事で。

WS新鍋班 

新鍋理沙

新鍋は復帰。ゴタゴタがあって全日本を新鍋が断ったって言う文春記事は筋としては正しかったって事でしょうか。

トレーニングとかコンディショニングの面は進んできていると思うので、まだまだ老け込まないで、あと二年くらいはスケールが大きくなる様にガツガツ行って欲しいです。 

 

f:id:cycle_piyo:20170404001400j:plain

 

石井里沙

石井里沙は高さもパンチ力も多少物足りない気がしますがユーティリティー・プレーヤーとして良いと思います。流れを変える時に起用できて、複数のポジションがこなせるから一人いてくれるだけで助かるって面があると思います。

 

失礼ながらこれまでは美形って印象はありませんでした。

 

f:id:cycle_piyo:20170404001433j:plain

 

内瀬戸真実

内瀬戸は正直意外でした。

新鍋より出来る所をどこか見せないと生き残れない立場だと思います。

同意する人は少ないかもしれないけど、この人はブロックがとても上手だと思います。

コースの押さえ方もタイミングも良いし、形も綺麗。ただ、ちっちゃいから手を前にガーッと出せないのでさほどポイントになって来ない。

試合中に時折見せる自嘲的な笑いが好き。

 

f:id:cycle_piyo:20170404001511j:plain

 

鍋谷友里枝 

鍋谷は高校時代よりスケールが大きくなった。デンソーに入ってから相当体力がついたんじゃないかと思います。ゴリゴリのエリートなのに間逆の雰囲気なのが面白い。

まあ、今更言っても仕方ないけど、この人をセッターに転向させていたら面白かったんじゃないかと思います。

 

f:id:cycle_piyo:20170404001550j:plain

 

WS長岡班

長岡望悠

長岡は怪我の程度が心配。絶対に無理しないで欲しい。

3年目のシーズンに初めて見たけど、バックアタック一発で魅了されました。

その時からずっとライトにバックアタックのトスが上がるとワクワク。

見始めた頃は「ひでーレシーブ」と思ったものですが物凄く上手になったと思います。

しみじみ、練習厳しいんだな、努力しているんだなと感じました。

 

f:id:cycle_piyo:20170404004018j:plain

 

野本梨佳

野本は丁度、長岡とか石井が売り出し中のシーズンは怪我でお休み。その間に2人は一気に行ってしまったので出番も少ない。なのにこうやって選手を選ぶと入ってくる。能力の高さは誰の目にも明らかって事なのだと思います。

 

f:id:cycle_piyo:20170404001732j:plain

 

堀川真理

堀川はちょこっと出ている時は大した事無かったけど、スタメンで出るようになってからは大活躍。ただし長岡がいるので相当レベルアップしないと大変。

長岡は守りもすっかり上達しています。

 

f:id:cycle_piyo:20170404001812j:plain

 

WS古賀班 

古賀紗理那

 

f:id:cycle_piyo:20170404002016j:plain

  

石井優希

石井優希はオリンピック予選から古賀と入れ替わった。レフトの選手を見極めていく時の基準としてみてます。

年々頼りになる存在になってきているけどサーブカットはかったるい気が・・・。

石井チームじゃなくって古賀チームにしたお詫びに写真2枚。

チャーミングなやつとカッコいいやつ。

妙なアイドルより石井の方がイケてる。

 

f:id:cycle_piyo:20170404001706j:plain

f:id:cycle_piyo:20170404004056j:plain

 

高橋沙織

高橋は江畑の対角だった時よりレベルが相当上がった。試合を見ていてもとにかくタフだなと感じます。ライト打ちも巧い。

 

f:id:cycle_piyo:20170404001857j:plain

  

田中瑞稀

田中瑞稀は順調に伸びてきているんだろうけど、高いブロックの対応は相当苦労していたし、同じサイズだと守りの上手い選手がいるので、どこで差別化していけるか見ていきたいです。

 f:id:cycle_piyo:20170404002112j:plain

 

井上亜里沙

井上は皇后杯の時に見ただけ。土井や朝日が霞むようなスパイクを打っていたのが印象的でした。年下の古賀と黒後が守りが上手いから相当守れないと残れない。

GWにリーグ戦を見に行く予定なので楽しみ。

 

f:id:cycle_piyo:20170404001931j:plain

 

黒後愛 

黒後は高1の時の春高バレーで見たことがあるだけ。普通ならビックリする選手だけど少し前に高校一年の古賀紗理那を見ていたのでビックリはしませんでした。古賀紗理那の二学年下にこれだけの選手が出てくるなんてツイている。

見た試合は京都橘に負けてしまった。試合後に成徳スタッフが我々の3-4列前に陣取った。他チームの試合を談笑しながら観戦する様子を見て「小川先生、成徳が負けたのに何笑ってるの」とエースが激怒したのも楽しい思い出。

 

大山187、栗原187、木村185なので185cmクラスの選手が一人は出てこないかなあ。