Kaita City Life 海田市生活

次はどこ走ろうか

大三島ふじみライド

 大三島まで藤の花を見に行きました。 

須波港で自転車を作って10:40のフェリーで生口島・沢港へ。

f:id:cycle_piyo:20180505100140j:plain

 車も自転車も一杯でした。車は次の便に回された人も。

f:id:cycle_piyo:20180505100135j:plain

しばらく前に、竹原港から大久野島に行く便が出来たと聞いたのですが、何と三原港からも高速艇が出るようになったそうです。

すげーな、ウサギ人気。

一番最初、この島の事は毒ガス島って教わったんですど、今時は毒ガス島って言っても通じないですね。

f:id:cycle_piyo:20180505100200j:plain

沢港に着いてすぐ腹ごしらえにしおまち商店街へ。

コロッケの岡哲商店もローストチキンの玉木商店も長蛇の列。

f:id:cycle_piyo:20180505100253j:plain

f:id:cycle_piyo:20180505100237j:plain

エースとコロッケを一つづつたべて出発しました。

f:id:cycle_piyo:20180505100054j:plain

多々羅大橋への上り口ではレモンが振舞われていました。去年もやっていたそうです。この日は風が強かったので早仕舞いのつもりだと言っていました。

はっさく、さくらんぼもありました。

レモンを頂いて、ノートにお礼のコメントを書いて橋へ。

f:id:cycle_piyo:20180505100150j:plain

数日前まで熱があってまだ咳が残るエースは無理せずゆっくり上ります。

f:id:cycle_piyo:20180505100227j:plain

多々羅の公園も自転車が沢山。

f:id:cycle_piyo:20180505100116j:plain

これはエースのコダスポです。 

f:id:cycle_piyo:20180508171312j:plain

今更これをやるか?

しかも「お前のブログにこの写真足しとけ」なんて言うか?

と思ったりします。

サドルはスペシャのパワーですけど合わないそうです。

流行を追ってにゃんこのペンケースをツール入れにしています。

 

大三島に入り、上浦から宮浦港へ島を横断です。

目的の大三島藤公園に到着。自転車を停めて大三島藤公園で藤棚の下を歩きます。

藤棚の長さは約300m!

f:id:cycle_piyo:20180505100331j:plain

f:id:cycle_piyo:20180505100322j:plain

f:id:cycle_piyo:20180505100314j:plain

結構な人出でしたが、こういうショットも撮れました。

ガッツリ楽しんだあとは昼食です。

大山祇神社前の大漁はいつも通り激混み。

ここは近所の人は行かない店らしいです。我々はいつも別の店です。

神社の前の坂を下って、宮浦港前の「よし川」に向かいました。

f:id:cycle_piyo:20180505100210j:plain

と、よし川も激混み。13組み待ちでした。

どこも混んでいそうだったので宮浦港エリアをぶらついて時間を潰しました。

f:id:cycle_piyo:20180505100206j:plain

 今では大山祇神社に来る観光客は車でやってきて「道の駅しまなみの駅御島」に駐車します。

でも元々は大山祇神社の玄関は宮浦港でした。

左手に見える桟橋の屋根も宮島の様に凝っています。

今ではフェリーは無くなっています。

この日もどこかの誰かのクルーザーが停泊していました。

鳥居には日本総鎮守大山積大明神と書かれています。

f:id:cycle_piyo:20180505100145j:plain

f:id:cycle_piyo:20180509000725j:plain

港地区の商店も旅館も廃業していて釣具屋さんのみ営業しています。

f:id:cycle_piyo:20180505100244j:plain

阿奈波神社に向かう途中に鶴姫が腰掛けています。

f:id:cycle_piyo:20180505100219j:plain

桟橋からすぐの所に商店街があるのですがすっかり寂れています。

f:id:cycle_piyo:20180505100214j:plain

 その先に参道入口。

これをまっすぐ歩いていくと・・・。

f:id:cycle_piyo:20180505100223j:plain

大山祇神社に出ます。

f:id:cycle_piyo:20180505100259j:plain

30分ほど宮浦港で時間をつぶし、よし川に戻ると丁度呼ばれました。

店の外と店内で都合約1時間待って海鮮丼にありつけました。

エースは「長いこと待ったけど美味しいから許す」と申しておりました。

f:id:cycle_piyo:20180509000646j:plain

食事が済んだら沢港に戻ります。

帰りは大三島の北側を走りました。

f:id:cycle_piyo:20180505100231j:plain

盛港には大久野島からのフェリーがやってきました。激混み。

駐車場にも車がいっぱいでした。

愛媛県を始めとする四国の人たちは、ここからうさぎ島に向かうのですね。

f:id:cycle_piyo:20180505100122j:plain

ぐるっと回ると多々羅大橋が見えてきます。

f:id:cycle_piyo:20180505100103j:plain

橋を渡って生口島に渡り、もう一回しおまち商店街に寄りました。

玉木商店のローストチキンが少しだけ残っていました。

2本買って沢港に向かいました。

f:id:cycle_piyo:20180505100155j:plain

沢港17:40のフェリーで須波港に戻ります。

f:id:cycle_piyo:20180505100059j:plain

わずか43kmのサイクリングでした。

天気が良かっただけに車も自転車も多かったです。

そうそう、脱獄囚平尾が広島市内で捕まった後の事です。