Kaita City Life 海田市生活

次はどこ走ろうか

Carrera Nitro SLをもう一度組み立て(1)

Carrera Nitro SLをもう一度組む事にしました。

ウチのNitro SLは2013の秋に買って、2014の7月にようやく組み上げました。それで2016年の7月には早くも心変わりして6800アルテをWilier GTRにそっくり移殖してしまいました。Wilierで3000kmほど走ってNitro SLってどんなだったかなあと思い始めたって所です。GIOS AMPIOがSHIMANOの9s-10sのパーツで組んであるので、こいつをフレームにしてしまってNitro SLが復活です。BrakeはGIANTのTCRからBR-5600を強奪です。AMPIOに付いていたTEKTROはブレーキシュー変えて良くなったけど、それでもあんまり止まらない気がします。

STI:ST-4500 9s

Crankset : FC-4560、FC-5650

Brake:BR-5600

Sprocket:CS-6500、12-27T 9s

Rear Derailleur : RD-5700, RD-5600

Chain : HG93

WHEEL : RS-20

Front Derailleur : FD-5800

Tire:<Continental-GP4000SⅡ>

Bottom Bracket : BB-6700

FDはGIANTのTCRから外した直付けタイプのFD-5600があるけど、FD-6800を知ってしまった今となっては使う気がしないのでFD-5800を買いました。今AMPIOについているFD-4500はお気に入りですがバンドタイプなのでいたしかたありません。

RD-5600とRD-5700もお友達になりたくないタイプなのですが、CRCでRD-5800が¥3700、RD-6800が-¥6800と言われてしまうと断念ですね。新世代のディレーラーはMTBでは導入済みのシャドウデイレーラですが相性の問題が分からないのでスルー。

あとはタイヤがありません。ここ最近はVittoriaのRubino PRO3でしたがモデルチェンジしています。一時RubinoPRO3は¥1800位で買えましたけど最後は¥3000以上でした。エースのコダスポは張り込んでコンチの4000SⅡです。2本セットで¥7300ならこれを機にタイヤはGP4000に統一しましょうか。

BBはCRCにBB-6700が出ていたのですが、すぐなくなりましたね。SM-BBR60はありえない所が割れている写真がAMAZONに載っていました。耐久性に問題があるから未だにBB-6700が出回ると直ぐになくなるんですね。今回は手持ちのBB-6700にします。

Continental-GP4000SⅡ、一月あれば届くでしょう。

秋にはみきゃんにもう1回乗ってもらえるかな。

f:id:cycle_piyo:20170725165623j:plain