Kaita City Life 海田市生活

次はどこ走ろうか

禁酒ダイエット(1)1ヶ月の禁酒の効果

酒を止めてみました

仕方なく酒を止めました。

やせないからです。

当初はランニングイベントまで2週間だけ体調の管理のために飲まない事にして、疲労が抜けた所でガンガン行くつもりでいました。ただ、禁酒期間が2週間弱だとお酒を止めた効果が見極めにくいかもしれないので一ヶ月にしました。

去年の2016年11月の下旬に健康診断があり、体重74.5kgで腹囲84.5cmだったのにお正月休みを終える頃に怪しい気配がしました。2017年4月に久しぶりにチェックすると77.1kgで86.5cmでした。12月と1月はジョギングの距離が30kmと48kmでしたが2月には156km。それなりには運動しています。太りすぎじゃないの?どういう事?

 最初のダイエット

 ちょっと我がダイエット史を振り返ってみます。大人になっても180cm、65kgを維持してきたものの2度の禁煙を経て180cm、80kgになってしまいました。当然のように人間ドックで栄養指導というのに呼び出されてしまいました。

「日当たりの摂取カロリーを1800kcalにして下さい」

「無理です」

「出来ます、ほら見て1800でこんなに食べられるんだよ」

献立を見せて言う。全然魅力的じゃなかったので無視です。

 運動だけじゃダメ、栄養士に軍配

地震の後、通勤に使っていたJR相模線、通称ガミ線は復旧時期未定に。それでは、という事で自転車通勤開始です。と同時に体重と腹囲の記録を始めました。

f:id:cycle_piyo:20170725101028p:plain

 最初に2-3kgスッと減って停滞しています。

栄養士のアドバイスに対して、何言ってんだ、俺は自転車で痩せてやるぜ、と思っていたのですが、残念な事に75kg位でサチってしまい下がらない。

仕方無しに食べ物のカロリーを調べて、食べたものとカロリーを手帳に書いて栄養士設定の1800kcalを目安に生活。すると見る見る体重が減って70kgを割り込む所まで到達。

 でも目安にした1800kcalではたまに眩暈がしたり、自転車の登坂で力が入らなかったりしました。結局、それなりに満足して力もでる状態まで食事を増やすと体重72-73kg、腹囲82-83cmに落ち着きました。

まあ、これは不本意だけど許せない水準って程ではありませんでした。

またデブになって、ハーフマラソン目指してジョギング 

その後は、転勤で転居したりで72-73kgは維持できず、再び「要栄養指導」となってしまいました。車通勤になり、自転車の走行距離が一気に落ち込んだためか78kg、87.5cmまで巨大化です。ジョギング開始。ほぼ一年をかけて74.5gk、84.5cmまでシュリンクです。月に80-100kmのジョギングだと足りないって事でしょうか?ちょっと結果に不満が残るもののメタボラインの85cmは一応カットです。

何となくアレが原因の様な気がする

なのに、わずか半年後には77.1kgで86.5cmと見事に復活。

うーん、80-100kmを毎月走れば腹囲85cmを切れるけれど走行距離が50kmに落ち込むと激太りって辛いなあ。85cmから減らそうとしたら月に何km走れば良いのかな。150kmとかを毎月は厳しいし。

一応、ここまで来るまでの間に食事の量も減らしてきています。そうすると例のやつが気になります。昔、70kgまで体重が落ちたときも酒を飲んでいましたがビールを週に4日ほどでした。

ここは皆さんのお知恵や経験にすがろうって事でgoogleです。 

「日本酒 ダイエット」で検索すると主な主張は下記でした。

・お酒じゃなくっておつまみで太る。

・お酒には体に良い成分も一杯。

なるほど、飲む時は食べる量をもう少し減らそう!

という事で減らしても体重がホトンド変わりません。何となく78-80kgで落ち着くように出来ている感じです。

あらためて世間のお知恵にすがる事にして、でも今度はワードを変えて見ました。

「禁酒 ダイエット」

・肝臓はアルコールの処理で大忙し、せっせと脂肪蓄積。

・脂肪分解してエネルギー生成?そんな暇ねーよ!

この前と全然違うじゃん。

  では、まず飲む量を半分くらいにしてみますかね。二週間ほど週の半分禁酒したけどさして体重は減らず、良く分からないので完全に禁酒。 

やってみた、細くなった、ショックでかい

ごはんはふつーに食べました。外食もしました。「今日はお好み焼きとって終わりにしよう」とか「豚しゃぶしよう」とか、いつも通りでした。ランニングと自転車もいつも通りだから、運動は割としている方だと思います。月に100km位ジョギングして300km位サイクリングしてます。禁酒前後ともジョギングしてサイクリングしています。

f:id:cycle_piyo:20170718174858p:plain

    ざっくり体重-3kg、腹囲-3cm

体重と腹囲は一日の内測るタイミングでかなり違うって事で血液検査にも行きました。

        f:id:cycle_piyo:20170718174944p:plain

はい、尿酸値を除くと皆問題無しの値に入りました。

中性脂肪は約20%減

・LDL(いわゆる悪玉)約10%減

γGTPは3分の2に低下

マージンもあります。お酒を止める直前は2016年11月時点より太っているわけなので中性脂肪やLDLの値はもっと高かったと考えられます。そう思うと相当の効果です。凄く空しい単純な結論。

単なる飲み過ぎ。

毎日飲んじゃダメ。

尿酸値は「伝統的」に高い事と父親も高かったので相談しました。医者が言うポイントは三つ。

・食べ物

・体内での合成

・尿による排出

禁酒だったのでビールは飲んでいませんし、「干物」も食べていません。「刺身」も漁師飯の勢いで食べるなら問題だけど、そうでなければむしろ食べて欲しい食材との事なのでOK。合成能力については生活習慣で変わるものでもないそうだし、検査値が7未満だった年もあるので除外。三番目の排出については水分摂取量と相関があるそうです。熱中症の人って尿酸値が高くなっているそうです。暑くなってきているから普段運動している人が水分摂取量を増やしていないのは良くないよという話になり、生活習慣としては水分摂取量に気をつけてみようという事になりました。

尿酸値と水分の相関って聞いたこと無かった。だいたい健康診断で栄養士と面接させられる時って「お酒ホトンド毎日飲んでるんでしょう?」とか言われて「はあ」とか言いながら頭掻いてオシマイ。

去年の健康診断で栄養士と面接になった時も「食べすぎじゃないですか?あと運動してますか?」と上から目線で聞いてきたので豊田真由子の様に即切れして「メシは減らしたから3kg減ったんだと思うよ、運動?100kmジョギングして300km自転車乗ってるよ」「この先どうすれば良くなるか相談したいんだよ、そのための面談だろ?」と真顔で言った所、栄養士がビビッて医師の所に相談に行き、医師と追加で面談することになってしまいました。

で、医師のコメントが「この位だと薬飲むほどじゃあ無いから、今のペースでも大丈夫でしょう」「お酒のカロリーの計算の仕方だけ教えるから覚えてね」でオシマイでした。

(お酒のカロリー)=7x(飲んだ量)x(アルコール度数)

いやー、ごくごく当たり前の関係ですね。今まで酒ごとに100ml当たりのカロリーが違うから覚えるの面倒臭いなーって思ってました。酒飲みってアルコール度数には詳しいですから、新しく覚える数字は「7」だけで良いって事ですね。

その後の経過

 ここ二年ほどは酒を飲まないのは一月に一日あるかないか。飲む時は最低で日本酒二合でしたが大幅に減らしました。今は週に2日か3日しか飲んでいません。飲む時は相変わらず好きな様に飲んでいます。ちなみに昨日はビール350mlx3と日本酒二合でした。なので今夜は飲みません。体重は量る時間帯によって差がありますが72.5-73.5kgで更に少し減っています。 

もうちょっと工夫して「自転車乗り」らしい体型を目指します。