Kaita City Life 海田市生活

次はどこ走ろうか

関東大学バレー2017秋季リーグ最終週、最終日

いよいよ最終日。優勝はMermaidsに決まったものの、4年生は最後のリーグ戦だしインカレのシードがかかるとあって各チームとも気合入ってました。

Bコート:国士舘3-0早稲田、宇都宮3-2順天堂、青山学院3-1松蔭大

早稲田の中川知香

ボクが初めて中川知香を見たのはインハイの神奈川予選。中川は川崎市立橘高校二年生でリベロでした。セッターは三年生の塚田しおり(筑波大->NEC)。塚田の卒業後は中川がセッターで北川きすみとか大辻あやかとか柴麻美と一緒にプレーしていました。高校時代の中川はレシーブも凄かったしトスも綺麗でした。4年ぶりに見た中川はWSでした。山なりのアタックを相手コートに入れてプッシュフェイントで何とかポイントを取ろうと苦闘していました。

早稲田は全敗で入れ替え戦に向いましたが、フルセットで勝利して一部残留。

f:id:cycle_piyo:20171105102443j:plain

f:id:cycle_piyo:20171105102504j:plain

f:id:cycle_piyo:20171105102511j:plain

東女体3-1東海大

全勝かぁーと思われた東海大が敗戦。壮絶な叩き合いでしたが横田真未が負傷交替したところで東女体で決まりかなと思いました。東女体の連中に良い体勢で打たせすぎでした。

この結果に焦ったのが日体大関係者。「次3-0で勝たないと、シードが無い」とインカレでシードに入れるかを心配していました。

小林奏瑛も悪くはなかったと思います。

f:id:cycle_piyo:20171102223355j:plain

 ミドルの小松愛里。

f:id:cycle_piyo:20171105102624j:plain

 当然マークがきつかったけどほとんど問題にしていなかった杉郁香。

どこが採るのか?

f:id:cycle_piyo:20171102223408j:plain

 綺麗な顔立ちのまま強打を放っていた佐々木千紘。

f:id:cycle_piyo:20171102223458j:plain

 こっちサイドは水守久美子。この人も強烈なスパイクでした。

f:id:cycle_piyo:20171102223518j:plain

 

f:id:cycle_piyo:20171102224124j:plain

 ベストリベロ賞だった目加田莉央。

f:id:cycle_piyo:20171102223541j:plain

 伊勢彩可も良いリベロでした。

f:id:cycle_piyo:20171102223540j:plain

 

f:id:cycle_piyo:20171102223643j:plain

  脚を痛めて交替してしまった横田。

f:id:cycle_piyo:20171102223735j:plain

 貞包里穂。f:id:cycle_piyo:20171102223649j:plain

 松本愛季穂。トップと振り切った後が特にカッコいい。

f:id:cycle_piyo:20171102223746j:plain

貞包と松本に見劣りしない 平林真織。

f:id:cycle_piyo:20171102224056j:plain

 

f:id:cycle_piyo:20171102224216j:plain

伸びやかなフォームから強打炸裂。成徳出身の市川玲奈。

f:id:cycle_piyo:20171102224159j:plain

 

f:id:cycle_piyo:20171102224214j:plain

 セッター岡村真衣も成徳出身なのでウチのエースは東女体応援。

f:id:cycle_piyo:20171102224231j:plain

 

f:id:cycle_piyo:20171105102745j:plain

東女体がぶっ叩き合いでMermaidsに勝ちました。

岡村真衣は感涙。凄くシッカリした、綺麗な体格の東女体の面々。貞包、松本より高く、横田、小松よりパワーがありました。市川、佐々木、平林はまだ2年生。一ヶ月で変わる可能性があると思います。

f:id:cycle_piyo:20171102224246j:plain

日女体3-2日体大

この日は雨でした。淵野辺の改札を我々の少し前に通った数人はグレーのウエア。このうちの一人が振り返りました。目黒でした。この人達と離れて、桜美林の先のコンビニに寄って出てくると次の日体大の一団と一緒になりました。辻村、史苑、柳沼、伊藤、櫻井などの3年生集団でした。3年生集団の直ぐ前を歩いて青学に入りました。

日体大は3-0で勝つどころか敗戦。

立石はメガホンを手に上からずーっと「ゆうか、ゆうか」って応援していました。JTにいた山本健史が居るので何だろうと思ったのですが、彼は日体大男子の監督で男子が一週早く終わっているから女子の応援に来ていたのですね。データ入力している学生に「ショートサーブが上手く行っているから、前に出てくるまではショートを続けさせろ」って言ってました。ベンチの野中コーチはノートパソコン持ってイヤホンをしていました。大学リーグもパソコンでリアルタイムでデータ処理しつつ通信してるんですね。

日体大はノーシードで全日本インカレでは一回戦勝っても二回戦で筑波大学。筑波大は春リーグと東日本インカレ優勝、秋リーグ三位。日体大はそれぞれの試合で筑波に敗れています。

ボクは全日本インカレは金曜日の準々決勝から観戦予定なので日体大は見られないかもしれない。

この試合もS鎌田、OP山本がスタメン。

f:id:cycle_piyo:20171102224305j:plain

 日体大のカットは、花井、池谷、目黒。この面子だと目黒に集まる。

f:id:cycle_piyo:20171102224315j:plain

近くに座っていた何処かの学生さんがベタホメだった池谷優佳。

f:id:cycle_piyo:20171102224545j:plain

評価が高い松井は初めてちゃんと見ましたけど不思議なノリの選手です。

f:id:cycle_piyo:20171102224558j:plain

苦戦する日体大

櫻井登場。

f:id:cycle_piyo:20171102224608j:plain

 

f:id:cycle_piyo:20171102224628j:plain

櫻井美樹。

f:id:cycle_piyo:20171102224652j:plain

 

f:id:cycle_piyo:20171102224740j:plain

  鶴田佳菜は相原高校。相原は神奈川県では大和南と川崎橘に次ぐ位の存在。

f:id:cycle_piyo:20171105104234j:plain

 小牧、櫻井、鶴田。

f:id:cycle_piyo:20171102224809j:plain

 お昼に青学のシマの近くでオニギリを食べていたら少し後ろに青学の下級生が座って日体大のセッターについて話し始めました。

「29番(鎌田)も上手いと思うんだけど11番(櫻井)は上手いだけじゃなくって、凄く丁寧なのが良いと思う」という櫻井評でした。

f:id:cycle_piyo:20171102224827j:plain

 小泉春葵はちょっとモンチッチに似ていた。

f:id:cycle_piyo:20171102224854j:plain

 花井と飯塚澪莉。花井はよーく見えている選手なのでナカナカ捕まらない。

でも決めきれる所まで行かない。

f:id:cycle_piyo:20171102224921j:plain

山本ひかるは前日の様な爆発が見られず中野に交替。

f:id:cycle_piyo:20171102224944j:plain

 

f:id:cycle_piyo:20171102224953j:plain

 ムードは日女体。

f:id:cycle_piyo:20171102225035j:plain

 

f:id:cycle_piyo:20171102225045j:plain

 連続失点があっても落ちない、決まるとこのノリ。

f:id:cycle_piyo:20171102225114j:plain

 

f:id:cycle_piyo:20171102225118j:plain

ダイナミックなフォームからの強打が魅力の中野祐希。

f:id:cycle_piyo:20171102225148j:plain

相変わらず力強い綿引菜都美。

f:id:cycle_piyo:20171102225159j:plain

 懸命のプレーが続いたけど振り切れない。

f:id:cycle_piyo:20171102225210j:plain

サーブレシーブ賞の森田茉莉。

f:id:cycle_piyo:20171102225355j:plain

綿引の対角は小牧香織。元気一杯だった。今の3年生までの神奈川県の高校出身者、特に大和南と橘の子は相模原や藤沢の市民体育館で見ているのでつい応援してしまう。

f:id:cycle_piyo:20171102225407j:plain

 バックアタックも打ったけれど・・・・。

f:id:cycle_piyo:20171102225418j:plain

伊藤麻耶、松井珠己、目黒優佳。

f:id:cycle_piyo:20171102225436j:plain

 日女体の勝利。インカレの9-16シードを取りました。ですが、1回戦中京大です。

綿引頑張れ。

f:id:cycle_piyo:20171102225458j:plain

 

筑波大3-2嘉悦大

壮絶な試合でした。

5セット目は嘉悦が出だしから走ってタイムを取って流れを変えようとしても上手くいかず10-3まで来ましたが、そこから筑波が猛追撃でした。

須田美南が一試合守り通しました。

f:id:cycle_piyo:20171102225601j:plain

嘉悦では小室の気迫が凄かったです。

f:id:cycle_piyo:20171102225627j:plain

f:id:cycle_piyo:20171102225639j:plain

f:id:cycle_piyo:20171102225653j:plain

f:id:cycle_piyo:20171102225706j:plain

一枚で川上雛菜をシャットアウト。

f:id:cycle_piyo:20171102225733j:plain

f:id:cycle_piyo:20171102225821j:plain

ずーっとボールを呼んでいた小室。

f:id:cycle_piyo:20171102225827j:plain

f:id:cycle_piyo:20171102225845j:plain

メンバーに恵まれているチームの間では二枚替えが常識。筑波は万代真奈美->山城愛心、丸尾遥香->横田実穂。東龍の二人が入ってくる。山城はやっぱスゴイです。

f:id:cycle_piyo:20171102225856j:plain

f:id:cycle_piyo:20171102225915j:plain

f:id:cycle_piyo:20171102225949j:plain

f:id:cycle_piyo:20171102230000j:plain

うちのエースは途中で美人談義。「小室さんも窪田さんも美人なんだけど、私は小室さんの方が好き」なんだとか。ハイハイって感じ。

 

f:id:cycle_piyo:20171102230013j:plain

ここのブロックは割れてばっかりで丸尾にぶっ叩かれて抜かれまくっていました。

f:id:cycle_piyo:20171102230028j:plain

井上が前日と別人。普段冷静にストレートからインナーまでコースを打ち分けていくのに、この試合では行ける時は叩きつけていました。

この試合の井上亜里沙はスゴイというのを通り越して怖かったですね。やっぱ完全に別格です。

f:id:cycle_piyo:20171103064157j:plain

f:id:cycle_piyo:20171102230040j:plain

f:id:cycle_piyo:20171102230053j:plain

f:id:cycle_piyo:20171102230105j:plain

f:id:cycle_piyo:20171102230120j:plain

f:id:cycle_piyo:20171102230139j:plain

f:id:cycle_piyo:20171102230154j:plain

f:id:cycle_piyo:20171106234358j:plain

普段クールな筑波大学の選手たちがノリノリになって、高校バレーのようにコート内を駆け巡り始めました。

f:id:cycle_piyo:20171102230206j:plain

筑波が嘉悦をねじ伏せて最終戦勝利。セット率で上回って嘉悦2位、筑波3位。

f:id:cycle_piyo:20171102230210j:plain


1位 東海大学
2位 嘉悦大学
3位 筑波大学
4位 青山学院大学
5位 東京女子体育大学
6位 日本女子体育大学
7位 国士舘大学
8位 日本体育大学 
9位 順天堂大学
10位 松蔭大学 
11位 宇都宮大学 
12位 早稲田大学

 

最優秀選手賞 小林奏瑛 東海

敢闘選手賞 高橋愛未 嘉悦

ベストスコアラー 井上愛里沙 筑波

スパイク賞・ブロック賞 甲萌香 筑波

サーブ賞 杉郁香 東女体

レシーブ賞 窪田美侑 嘉悦

セッター賞 菊池杏菜 東海

サーブレシーブ賞 森田茉莉 日女体

リベロ賞 目加田莉央 東海

 

バレーツアーは一旦終了、次はインカレと皇后杯です。

関東学連のツイッター見ていたら日体大と嘉悦大の試合を見ている所が写っていた。

f:id:cycle_piyo:20171106194349j:plain