Kaita City Life 海田市生活

次はどこ走ろうか

TIOGA SPYDER Twin Tail 2を導入!パチモンに勝てるか?

ナカナカ良いSPYDER Twin Tailのパチモン

以前、TIOGAのメッシュサドルのパチモンをAMAZONで460円くらいで買いました。 

cycle-piyo.hatenablog.com

近所を数十キロ走って良さそうだったので、しまなみ海道のブルベでも使用しました。

cycle-piyo.hatenablog.com

今までで一番オシリが痛くならない サドルなので使い続けています。各所でレビューをみるとレールとの接合部分が割れる等の事例が見られます。460円だからチェーンみたいに3000kmで交換という運用でいいかなと思ってました。

色によって柔らかさも耐久性も違うそうですが、ウチの黒いやつは今まで1000km位使いましたけど割れていません。予備も一個あるのでこのままでも良いって言えば良いのですが、本家のtwin tail2が気になります。

二世代目のtwin tail2は二層構造になっていて硬い層と柔らかい層を重ねてあり、強度とすわり心地の向上をはかっているようです。

壊れたってレビューは見ないし、パチモンとの見分け方の解説もみかけません。普通に購入すれば正規品が買えるんじゃないでしょうか?

TIOGA SPYDER Twin Tail 2を導入

450円のパチモンでこれだけすわり心地が良いんなら改良型の二世代目は期待大かな?クロモリレールなら1.1万円だから安いかな?という事で買っちゃいました。

f:id:cycle_piyo:20180115101015p:plain
外観をチェック

表です。

f:id:cycle_piyo:20180115101051p:plain

裏です。骨組みの部分と座面とで色の違いが分かります。柔らかさもだいぶ違います。

f:id:cycle_piyo:20180115101120p:plain

色の違いがはっきり分かります。

骨組みと座面で別の材料を用いて、それらを張り合わせるとなると手間がかかります。パチモン業者的には初期型のtwin tailに特化するほうがうま味があるのでは?

f:id:cycle_piyo:20180115101528p:plain

長さはパチモンの方が1cm弱長いです。

穴もtwin tail2の方がよりハンドルよりに伸びています。

f:id:cycle_piyo:20180115101216p:plain

重量は180g

重さはtwin tail2が180gでパチモンが182g。

f:id:cycle_piyo:20180115101258p:plain

f:id:cycle_piyo:20180115101323p:plain

レールの長さはtwin tail2の方が長いですし、ちゃんと真っ直ぐです。

パチモンは反っていて曲げ加工時に発生したと思われるシワシワがいっぱいです。

うーん、大学の時の「機械工学実験第一」を思い出しますね。

f:id:cycle_piyo:20180115101401p:plain

坐骨の当たる所を押してみるとパチモンより柔らかいです。

f:id:cycle_piyo:20180115101437p:plain

f:id:cycle_piyo:20180115101625p:plain

f:id:cycle_piyo:20180115101652p:plain

三本ローラーで何度か乗りましたが好感触です。

近々デビューの予定です。

デビュー後の感想

実走がブルベになりました。

 

cycle-piyo.hatenablog.com

 

cycle-piyo.hatenablog.com

少し前下がりにセットしたのですが滑って前にずり落ちてしまうため、少しずつ前を上げて行き、結局この状態になりました。平地だとずり落ちないでこげます。

f:id:cycle_piyo:20180124001042j:plain

という事なので、上りで前乗りが出来ません。

前に乗ってもずり落ちてしまいます。レーパンがおニューだったのも影響していそうですが、ちょっと摩擦が少なすぎて使いにくい気がします。

今度は使い古しのレーパンで乗ってみます。

クッションは効いていて200kmのブルベではパチモン同様におしりが痛くなりません。

固めのフレームのせいか、パチモンの様な頼りなさを感じることが無くこぎやすいです。

滑りだけ改善できれば今まででベストなので使い続けてみます。