Kaita City Life 海田市生活

次はどこ走ろうか

海田町内放送が近頃うるさい

東京の義父母と実家の母親が今週来週と一回目のワクチン接種です。6月の後半には、3人とも今年の?ワクチン接種を終了する見込みです。

ようやく、安心して東京に出かけられそうです。

厚生労働省が先週発表の重症者割合と死亡者割合のデータ。

https://www.mhlw.go.jp/content/10906000/000782185.pdf

f:id:cycle_piyo:20210524102517p:plain

f:id:cycle_piyo:20210524102556p:plain

ちょっと簡単な算数をしてみる事にします。

60代の半数が65歳以上だと仮定して、65歳以上の死者が従来の10%に低下すると仮定すると65歳以上の死者は1000人を切ります。

(764/2+2441+6702)*0.1≒953

この数値を使って、各年代の死者数を足してみます。

6+20+87+238+764/2+953=1686

ウイルスが変異したり、人種によりワクチンの効きが違ったりする事もあるだろうけど、とてつもない効果を期待してしまいます。

海田町は小さな町で、大した公民館もないのに、町の施設をフル活用して接種を進めており、大いに期待です。

現在は第2弾のグループの一回目のワクチン接種が進行中。次のワクチン入荷数が決まらないため、第3弾は日程が発表になっていません。でも、これまでの進捗からすると、第3弾が終われば65歳以上は殆ど終わってしまうんではなかろうか?

東京と大阪では自衛隊の接種会場が稼働したそうなので、知見を積み重ねて、ウスノロ自治体のサポートに広げていってほしいものです。

うちの近所にも「平和!平和!」と毎年大騒ぎするのに「防疫」が出来ない大都市があって気が気じゃありません。

広島に住んでそれなりの年数になるので、ダメそうなところは何となくわかります。 

まあ、そういうもんだよな、世の中。